カジノガイド・パート4

このオンラインカジノガイドでは、初心者のためにわかりやすくオンラインカジノの手順を記載しております。

1) カジノガイド パート1

2) カジノガイド パート2

3)カジノガイド  パート3

4)カジノガイド  パート4

5)カジノガイド  パート5

ペイメントの方法・課金方法

オンラインカジノは基本お金を入金してリアルマネーで賭けてゲームをプレイします。「入金しても本当に大丈夫?」「変な請求書が来たらどうしよう・・」など不安がよぎる事があるかもしれません。初めてオンラインカジノで入金する人は、多少不安になるかもしれませんがご安心ください!入金したお金はちゃんと払い戻しできるので大丈夫です。このページでは詳しく入金方法を解説いたします。

eco-payz優良なカジノを選べば問題なく出金できるという事です。オンラインカジノにとって社会的信用は第一なので、出金トラブルなどは絶対に起こせません。社会的信用を失うことの方が損失だからです。出金の出来ないカジノなんて、誰も遊びません。そんなカジノは人気が出るはずがありません。よって、長い運営実績を誇るカジノ、知名度のあるカジノを選べば、出金に関しては全く問題ありません。

オンラインカジノは無料でお試しできるゲームもありますが、無料ゲームでプレイして勝っても、お金は入ってきません。リアルマネーで賭けて勝てば、その分お金はもちろん入ります。それがカジノの醍醐味ですよね?当然オンラインカジノでは、予め入金したリアルマネーでプレイするシステムです。実際のカジノのテーブルでは先にカジノチップを購入してプレイしますが、オンラインカジノも全く同じです。

オンラインカジノの場合はネット上でゲームをプレイするので、予め賭け金をカジノに入金する必要があります。逆に言えばオンラインカジノは入金した金額以上の賭けが行えないので、後からカジノ側からお金を請求されることは一切ないです。

課金するには?

1 銀行振込
2 クレジットカード
3 ウェブ上の金融機関

1. 銀行振込

2.クレジッドカード

credit-card多くのオンラインカジノはクレジットカードで課金・入金ができます。基本的にはどのカジノもクレジットカード入金ができるものなのですが、日本発行のクレジットカードが使えない事だけがデメリットです。下記のカジノに関しては日本のクレジットカードでも問題なく使えます。

カジ旅 ベラジョンカジノ

visa-payment当然クレジットカード入金の方が手軽なので、これらのカジノは開始するのが簡単です。登録したらてすぐにリアルマネーを賭けてゲームをプレイすることができます。尚、カード情報を入力することに抵抗がある方も多いと思います。しかし自動で課金されるような事は一切なく、指定した入金額以上の請求はないのでご安心ください。

3. 現在最も多く使用されている入金方法

下記に挙げるウェブベースのオンライン決済サービスは口座もはウェブ上で簡単に開設でき、口座管理料などもかかりません。口座開設にかかる時間は10分程度なのでとっても便利です。決済機関として最も有名なのはNETELLERです。ネッテラー口座を作っておけば、ほとんど全てのカジノで使用できます。まずは決済機関の口座を作る必要があります。その他、各カジノによって対応している金融機関が異なりますが、日本語が使える金融機関は下記が代表例です。

これら全ての入金方法に関する情報は、カジノ登録時に送られてくる入金マニュアルに表示されているので詳しく読みましょう。

I-BANQ(アイバンク)

日本人のオンラインカジノ利用者向けのサービスとしては最も古いウェブベースのオンライン決済サービスです。上記にあげた決済機関の全ては、日本国内に入金用口座を持っているので、国内の銀行に振り込みをする形で入金でが可能です。(出金も同様です)

Webanq(ウェバンク)

ウェバンクはウェブベースのオンライン決済サービスで、日本人のオンラインカジノ利用者向けのサービスです。海外の決済機関を使ってカジノに入金するのには訳があります。オンラインカジノは全て海外にあり、日本の銀行から直接振り込みすることが不可能なため、海外の決済機関を利用する必要があるのです。銀行を利用すると海外送金になってしまうので、面倒な手間を省くためにもこういったウェブ金融機関を利用により楽に入金できるようになっています。

NETELLER(ネッテラー)

ネッテラーは世界最大の独立系オンライン支払いサービス業者で、ロンドン証券取引所上場企業。200カ国以上の各種業界で広く利用され、ユーザーは数百万人以上いると言われてます。最も信用のある決済機関と言えるでしょう。

Lost Password